寒い日でもすぐに暖まる!冬を快適に過ごすために選びたいエアコンとは? | HomeTecPRO┃快適な空間をクリエイトするメディア

寒い日でもすぐに暖まる!冬を快適に過ごすために選びたいエアコンとは?

2017.4.10

Fotolia_109711855_Subscription_Monthly_M

冬の寒い朝に、エアコンをつけてもなかなか部屋の中が暖まらず、凍える思いをしたことがあると思います。

特に、小さなお子様やお年寄りがいるご家庭では、朝の寒さは気になります、できるだけ早く部屋を暖めてあげたいのではないでしょうか。

今回は、極寒の真冬でも、雪の降る日でも、パワフルに部屋を暖めてくれる、快適なエアコンをご紹介します。

 

極寒の日にエアコンは暖まりにくくいのはなぜ?

Fotolia_114790818_Subscription_Monthly_M

極寒の日にはエアコンが暖まりにくいと感じませんか?これはエアコンの仕組みが影響しています。

エアコンの中では、熱交換器と冷媒という2つの機械が働いています。熱交換器は空気に熱を与えたり、奪ったりする機能があり、冷媒は空気を運ぶ役割をしています。

暖房の場合、まず室外機の熱交換器で屋外の空気の熱を奪います。熱はより冷たい方に移動する性質があるため、熱交換器で奪った熱は冷たい冷媒に移って、室内機に運ばれます。このとき奪った熱が圧縮機によって高温になり、最終的にお部屋の中の熱交換器から暖かい空気を送り出すという仕組みです。

しかし屋外の気温が極端に下がると、屋外の空気から熱を奪いにくくなるため、暖房の能力が下がってしまいます。

さらにエアコンの暖房運転時には、室外機は熱を奪った冷たい空気を外に送り出すため、熱交換器に霜が降ります。エアコンに付いている「霜取り運転」は、この霜を取るためのものです。

しかし霜取り運転中、エアコンからは温風が出てきません。こうしたことから外気の寒い日や大雪が降った日などには、部屋が暖まりにくくなります。

 

寒い日でもしっかり暖まるエアコンとは?

aircon

寒い日でもしっかり暖まるエアコンとしておススメなのは、パナソニックの「Eolia UX」です。

「Eolia UX」は、寒い日の朝でもすぐにお部屋を暖めてくれる、「すぐでる暖房(おはようチャージ)」機能を搭載。朝何時頃にエアコンを点けるのかをエアコン自身が学習し、高速で温風を吹き出してくれます。そのため冬の朝の日に、寒い部屋で凍えて過ごす時間が減ります。

しかも寒くなりがちな足元を温めてくれる「足元暖房機能」も付いています。43度の温風で足元から温まるので、寒さを感じることのない快適な時間を過ごせます。

また冷媒加熱ヒーターを新搭載し、霜取りパワーも強化。今まで捨てるだけだった室外機の熱を蓄熱器に蓄え、それを使って霜を取り除きます。そのため霜取り運転中でも、お部屋の中に暖かい空気を送り出すことが可能です。

 

「ナノイーX」と「オートクリーンシステム」でお子様やお年寄りも安心・快適

Senior couple with granddaughter

お子様やお年寄りのいるご家庭では、エアコンから出される空気も気になるポイントでしょう。「Eolia UX」には吹き出す風も自動できれいにしてくれる「ナノイーX」と「オートクリーンシステム」が搭載されています。

「ナノイーX」は微粒子イオンの一種で、空気中にある菌の水素を抜き取って除菌してくれる「OHラジカル量」を含んでいます。見えない空気の汚れを抑制してくれるため、小さなお子様やお年寄りがいるご家庭には最適です。さらに花粉やダニ粉末、真菌といったアレル物質も抑制するほか、タバコやペットを原因とする生活臭も消してくれます。

「オートクリーンシステム」は、自動でエアコン内部を掃除する機能です。そのため常にエアコンの中をきれいに保てます。

さらに「Eolia UX」はリモコンの表示部が大きいことも特徴です。お年寄りでも見やすく、操作しやすい作りになっています。操作はスマートフォンでも可能で、外出先からも動かせます。共働きのご家庭にも最適です。

 

暖房機能が高いエアコンを選べば、冬も快適に過ごせます。ご家族がより気持ちよく、健康に過ごせるようなエアコンを選びましょう。

します。

  • バナー1
  • バナー2
0