メーカーによってここまで異なる!特長で選ぶ最新給湯器7選

皆さんこんにちは。

宮城県塩竈市・仙台市を拠点に、エアコンやガス給湯器の販売・取付工事を行っている株式会社菜花空調です。

 

「新築・分譲時から一度も交換したことがない」という人の多い給湯器ですが、長く使うものだからこそ製造年が貫禄のある年数になっていることでしょう。家電などと同様に、給湯器も随時開発が行われており、日々進化しています。

 

そこで今回は、最新の給湯器を、それぞれの製品の特長をふまえながら7つほどご紹介いたします!

 

 

オススメの最新給湯器7

・リンナイ:RUFH-Eシリーズ

リンナイ:RUFH-Eシリーズ

Eシリーズはリンナイのガス給湯器の定番モデルとなっています。省エネが徹底して追求されており、給湯では熱交換率が95%と従来のエコジョーズ(80%)よりもエコ性能が飛躍的にアップしています。パワフル湯張りや快適保温などの基本的な機能はもちろん充実しており、停電モードが搭載されているので、別売りの停電ユニットを使用すれば停電時にも給湯することができます。また、シャンパンメタリックの外装は、外壁に自然と溶け込むビジュアルです。定番モデルだけあって、快適性・操作性・経済性などが総合的に洗練されています。

リンナイ熱効率95%

・リンナイ:エコワン

リンナイecoone

リンナイが提供するエコワンは、ガスと電気を組み合わせたハイブリッド給湯器です。便利で簡単なフルオート給湯やパワフル給湯、停電モードなど機能面は申し分ないです。また、省エネ大賞を受賞しており、エコジョーズと比べた場合、給湯にかかる年間コストは半分以下で、一般的なケースでは年間約7万円もの節約になります。さらに、グッドデザイン賞を受賞した高いデザイン性やリモコンだけでなく専用アプリでさまざまな設定ができるという特長も備えており、まさにこれからの時代にマッチした給湯器といえます。

リンナイアプリ

続きを読む6

  • バナー1
  • バナー2
0