エアコンが安くなる時期がある?買い替えのタイミングは10月がオススメ! | HomeTecPRO┃快適な空間をクリエイトするメディア

エアコンが安くなる時期がある?買い替えのタイミングは10月がオススメ!

2016.10.18

thmb

エアコンは、夏は涼しく、冬は暖かく部屋の快適に温度を保ってくれる現代社会の必需品。そんなエアコンを買い替えたい、新しい物を購入したいと思ったとき、最初に考えるのが「安く買いたい」ということですよね。実はエアコンは、時期によって安いタイミングがあるってご存じでしたか?今回はエアコンの寿命やお得な買い換えのタイミングなどをご紹介していきたいと思います。


エアコンの寿命は約10年
エアコン交換
気になるエアコンの寿命は、機種や使用頻度、定期的なメンテナンスの有無にもよって異なりますが目安としては約10年といわれています。

基本的にはメーカーの保証が切れた後に壊れたら寿命だと思っていいでしょう。その理由は、エアコンは商品の開発スピードが早く、毎年続々と新商品が登場していますので、古いエアコンが壊れても代用部品がもう製造されておらず、修理費用が高額になるケースが多いからです。

また、現在販売されているエアコンの多くは省エネ化が進んでおり、数年前と比べてもかなり電気代が掛からなくなっています。エアコンを多用しなければならない地域や環境であるのなら、古いエアコンを使い続けるよりも新しいエアコンを買った方が長期的にはお得です。


これは故障?寿命?知っておきたいエアコンのトラブル
エアコントラブル
定期的なメンテナンスを行なうことで、エアコンを長持ちさせることができますが、お手入れを怠ったり寿命が近づいてきたりすると、さまざまなトラブルが発生します。

そのトラブルの原因が修理によって直る物なのか、買い替えなければならない物なのかチェックしてみましょう。


■エアコンを動かすと部屋がカビ臭くなる
急激な温度調整を行なうエアコンの内部は、結露などによって湿度が高くなり、カビが発生しやすくなってしまいます。フィルターを掃除することである程度防ぐことはできますが、熱交換器やフィンなどの本体の奥まったところにある部分にカビが発生した場合は、市販のエアコンスプレーでは除去できないことも。

一番いい方法はエアコンクリーニング専門業者に依頼することです。ただ、相場として1万円前後のクリーニング代が発生しますので、新しいエアコンならまだしも、古いエアコンを毎回クリーニングするぐらいなら、思い切って新しいエアコンを購入した方がお得です。


■エアコンから水漏れしてくる
冷房や除湿モードでエアコンを運転すると、水がぽたぽたと垂れてくるといった症状は、一見エアコン本体が壊れたと思われがちです。しかし、その原因の大半が外設置されている、水を排出するためのドレンホースに異常があります。ドレンホースが折れ曲がっていたり、ドレンホースのなかにゴミが溜まって正常に水分を排出できずにいると、逆流して室内に水が漏れ出してしまいます。

正しい対処方としては専門業者に依頼するか、電気屋さんなどでドレンホースを買ってきて自分で交換するか、ドレンホース吸引器を使ってなかのゴミを吸い出す(押し出す)かといった方法が主になります。


■エアコンをつけてもまったく部屋が暖まらない・冷えない
このトラブルにはいくつかの原因が考えられます。1つめは室外機のファンが何らかの原因で回っていないと冷暖房が機能しません。外の室外機にゴミなどが挟まっていないかチェックしましょう。

2つめはフィルターがホコリで目詰まりを起こして送風がうまくいっていないケース。フィルターの掃除を行ない、様子を見てみましょう。3つめは冷媒ガスが漏れているといったケース。温度調節の要となる冷媒ガスが何らかの原因で漏れてしまうと、個人ではどうしようもありません。

専門業者による充填・修理が必要となります。こちらも買い替えよりも高額になるケースがありますので、どちらがいいか見極めましょう。


■エアコンのスイッチを入れると毎回ブレーカーが落ちる
ほかの家電と併用していないのに、エアコンのスイッチを入れると毎回ブレーカーが落ちるといったトラブルはかなり危険。エアコン内部の電子部品の故障や電源ケーブルの断線などで漏電が発生している可能性があります。ブレーカーを切った状態でコンセントを抜き、専門家に相談しましょう。古いエアコンの場合は修理よりも新しいエアコンを買った方がお得です。

エアコンの購入・買い替えの一番いいタイミングは?
エアコン購入のタイミング
それでは、新しいエアコンの購入やエアコンの買い替えで最も安く買えるタイミングはいつなのでしょうか。 まずは、あまり機能が多くない安いエアコンなら7月~8月が買い時です。多くの人は必要になってから買うのが一般的ですので、暑さがピークに近づくにつれて販売数もアップします。

家電量販店はそのタイミングで安売りセールをしかけるわけです。しかし、注意しなければならないのが、そのタイミングで購入する人が多いため取り付け業者が引っ張りだこになってしまい、実際に使い始めるまでに時間がかかるといったデメリットがあることを忘れないでください。

それでは、さまざまな機能が付いた多機能エアコンがもっとも安くなるタイミングはいつなのでしょうか。それはズバリ、10月下旬! 多くのエアコンメーカーが11月頃に新製品を発表します。
家電量販店としては、新しいエアコンを店頭に並べなくてはならないので、型落ち寸前の商品などは早めに売ってしまいたいところ。スペースを空けるために、早めに在庫をなくしたいといことでエアコンの値段が下がります。
また、空調設備の業者も夏のピークが落ち着いていますので、比較的早く取り付けに来てくれるのもメリットですね。 エアコンの買い替えをご検討の際は、10月の安くなる時期を狙ってお得に購入しましょう。

  • バナー1
  • バナー2
0